2011年3月6日日曜日

CentOS 5.5にgccをインストール

Qtをインストールする際、libstdc++.so.6 に GLIBCXX_3.4.9が無いと怒られたので、gccのバージョンを上げる。CentOSに元から入っているgccは古い。

動作環境
CentOS 5.5
gcc 4.5.2

gccをインストールするには、gmp、mpfr、mpc、ppl、libelfが必要。

gmpのインストール
# wget ftp://ftp.gmplib.org/pub/gmp-5.0.1/gmp-5.0.1.tar.bz2
# tar xjvf gmp-5.0.1.tar.bz2
# cd gmp-5.0.1
# ./configure --enable-cxx
# make
# make check
# make install
pplをインストールするには、gmpでc++がサポートされている必要がある。

mpfrのインストール
# wget http://www.mpfr.org/mpfr-current/mpfr-3.0.0.tar.gz
# tar xzvf mpfr-3.0.0.tar.gz
# cd mpfr-3.0.0
# ./configure
# make
# make check
# make install

mpcのインストール
# wget http://www.multiprecision.org/mpc/download/mpc-0.9.tar.gz
# tar xzvf mpc-0.9.tar.gz 
# cd mpc-0.9
# ./configure
# make
# make check
# make install

pplのインストール
# wget http://www.cs.unipr.it/ppl/Download/ftp/releases/0.11.2/ppl-0.11.2.tar.gz
# tar xzvf ppl-0.11.2.tar.gz
# cd ppl-0.11.2
# ./configure
# make
# make check
# make install

libelfのインストール
# wget http://www.mr511.de/software/libelf-0.8.13.tar.gz
# tar xzvf libelf-0.8.13.tar.gz
# cd libelf-0.8.13
# ./configure
# make 
# make check
# make install

gccのインストール
makeに失敗するので、/usr/local/libにパスを通しておく。
# echo "/usr/local/lib" > /etc/ld.so.conf
# ldconfig
インストール。
# wget ftp://gd.tuwien.ac.at/gnu/gcc/releases/gcc-4.5.2/gcc-4.5.2.tar.gz
# tar xzvf gcc-4.5.2.tar.gz
# cd gcc-4.5.2
# ./configure
# make
# make check
# make install
gccがインストールされたか、バージョン確認。
# gcc --version
gcc (GCC) 4.5.2
Copyright (C) 2010 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

0 件のコメント:

コメントを投稿